PC版『Angel Beats!』イベントCGは「CLANNAD」より多く!1巻にしてKey作品史上、一番の選択肢量、分岐が多いゲームに!

   PC版AngelBeats!
 

<フラゲ新情報>

「1st」今月のG’sまとめ 


・発売日まだ 


・イベントCGは当初30枚ぐらいの予定だったが、いつまにかCLANNADより多くなった 


・価格は安く設定するが、シナリオ量はフルプライス並 


・この1巻にして、Key作品史上、一番の選択肢量となりそれによる分岐が多いゲームになる。 


・岩沢の興味を引くのは大変。そしていざ相思相愛になっても望まない選択をしなければならなくなる 


・開発サイドでもユイルートは揉めた。やっぱりユイには日向がいいんじゃないかと。音無はアニメと 
同じく夢をかなえてやろうと頑張りますが、でもやっぱりユイには日向であるべきでしょう。 
なので見どころは日向という存在です。 


・五段のキーワードは「差分」これだけでネタバレになっているのであまり語れない。 
見どころは樫田レオさんが書いてくれた彼の生前のエピソードとこの世界での終息です。 
あと、最近自分のギャグは寒いと言われていますが、入れます! 

 




カテゴリ:未分類
タグ:


コメントを書く

・本文

最近の投稿

カテゴリー